野山薬 自然薯(じねんじょ)の漢方名です。粘り気の中に消化酵素を大量に含み、胃腸に優しいため、滋養強壮の薬として古くから珍重されてきたのです。 深浦白神自然薯は、とても粘りが強いのが特徴です。だから、すりおろしただけのものを箸でつかむと、ほら、この通り。
JINENJO FUKAURA SHIRAKAMI
自然薯レシピ
白神山地世界遺産登録20周年 2003年、白神山地はユネスコ世界自然遺産登録から二十年目を迎えます。
2017-12-03
平成29年度深浦白神自然薯収穫
2016-11-29
深浦白神自然薯収穫
2015-11-30
今年の自然薯
2014-08-10
今年も頑張っております
2013-12-06
東奥日報に掲載されました
新着情報一覧を表示する

深浦白神自然薯研究会とは

自然薯栽培の技術向上を中心に、実需者ニーズにあわせた多角的な販売方法の確立及び消費者との交流を通し、深浦町の活性化を図ることを目的とした研究会です。
自然薯は「山の漢方薬」として昔から珍重されてきました。新しい特産品として振興するのはもちろんのこと、生産者自らが健康で頑張れるように作付けを振興しています。