久しぶりの雨です

2012年06月07日(木)

自然薯の葉がだいぶ茂りました。暑い日が続いておりましたが、ようやく恵みの雨が降りました。自然薯にとってもいい雨となりました。収穫まで約3か月あまり。今年も大きな自然薯が収穫できることを願っております。

自然薯試し掘り その2

2012年06月03日(日)

奇跡です。消去してしまったと思っていた自然薯試し掘りのデータが残っていました。
ホッとしました。何か心の隅がフワフワ暖かくなったようです。
自然薯試し掘りのテイク2です。皆さんに最後までご覧いただけるよう、1分以内に編集しております。

2013年、白神山地は世界自然遺産に登録され20周年になります

2012年06月02日(土)

白神山地白神山地は、秋田県北西部から青森県南西部の県境にまたがった広大な山岳地帯の総称で、ブナの自然原生林があり、さまざまな植物群落が見られることでも有名で、1993年(平成5年)12月11日に世界遺産に登録されました。
国の天然記念物及び国内希少種そして絶滅危惧種のイヌワシ、国の特別天然記念物のカモシカや、絶滅危惧種で天然記念物のクマゲラ、そして同じく絶滅危惧種クマタカなど、たくさんの生態系が生息している貴重な地域です。

その白神山地が2013年、世界自然遺産登録20周年の節目を迎えることとなります!
この素晴らしい白神山地を、みなさんの手で守っていきましょう!

深浦町の深浦白神自然薯

2012年06月02日(土)

栽培されている長芋やイチョウ芋、大和芋などをまとめてヤマイモとすることもありますが、山に自生するジネンジョのことはヤマノイモと呼ばれ、同じ呼び方はしません。
粘りが強いのが特徴で、写真でご覧いただけるように、箸でつかんでもなかなか落ちないほどです。
長芋よりも硬いため、すり鉢で擦るにも一苦労。しかし出来上がったトロロはふっわふわで、ついついお箸が進みます。

ページ上部へ戻る
3 / 3123