深浦白神自然薯の収穫時期がやってまいりました

2018年11月16日(金)

世界自然遺産登録25周年を迎えた「白神山地」の麓、深浦町の秋もだいぶ深まってまりました。
今年の秋は、気温が高くなかなか葉が紅葉しませんでしたが、ようやく深浦白神自然薯も収穫の時期を迎えます。

深浦白神自然薯の直販サイト「ふかうら本舗」でも予約を開始しました。

https://item.rakuten.co.jp/wakamehonpo/10000784/

12月1日の発送を予定しております。ご注文お待ちしております。

平成29年度深浦白神自然薯収穫

2017年12月03日(日)

平成29年産深浦白神自然薯の収穫を11月23日に行い、選別・箱詰め作業を11月30日に行いました。

 

 

 

 

 

また、地元新聞にも掲載されました。

平成29年11月25日 東奥日報

 

 

 

 

 

平成29年12月1日 陸奥新報

 

 

 

 

 

 

今年度の自然薯は、天候の影響で昨年より一回り小さいものになりましたが、粘り・風味ともに変わらず抜群のものになっております。

売れ行き好調で、ネットショップ「ふかうら本舗」に限定10箱追加いたしました。
お早めにお買い求めください。

ふかうら本舗
https://item.rakuten.co.jp/wakamehonpo/10000784/

深浦白神自然薯収穫

2016年11月29日(火)

「自然薯を掘るぞ!」と思ったら一面銀世界になってしまいました。

1

 

 

 

 

 

しかし、掘り取り当日は、晴天に恵まれ、全量掘ることができました。

img_3044img_3065

 

 

 

 

img_3070

 

 

 

 

今年は、春先の強風、夏の大雨など、災害に悩まされた1年でありましたが、研究会員の努力が報われ、形も良く、大きい自然薯ができました。
これから、選別・箱詰め作業を行い、12月上旬に出荷いたします。皆様のお手元に届くまでもう少しです。

今年も頑張っております

2014年08月10日(日)

2014-05-01 08.36.56残暑お見舞い申し上げます。
夏になってしまいました。
更新がだいぶ遅くなり申し訳ございません。

 
今年は、大雨が多く、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
深浦白神自然薯研究会では、春からいつものように作業を進めております。
秋の収穫を目指し、暑い中も作業を頑張っております。

2014-08-10 08.04.58

自然薯も元気に育っております。

 

 

 

 

今後はこまめに更新するよう心がけます。

 

東奥日報に掲載されました

2013年12月06日(金)

11月28日に行いました深浦白神自然薯の選別・箱詰め作業の模様が、地域の新聞、東奥日報(11月30日朝刊)に掲載されました。

img-Z06082157-0001

深浦白神自然薯の収穫が始まりました

2013年06月25日(火)

お待たせしました。
深浦白神自然薯の収穫が始まりました。
2013-11-24 08.43.09

今年も立派な深浦白神自然薯が収穫されました。

 

 
2013-11-24 10.18.01

 

深浦白神自然薯研究会の永谷会長もご満悦です。

 

 

今年は種イモの定植が終わってから、なかなか雨が降らず、初期生育があまり良くなかったこともあり、LL~Lが中心であった昨年に比べると、若干小ぶりでL~Mが中心です。とは言うものの、立派な深浦白神自然薯がたくさん収穫されました。会員の技術も向上し、奇形薯はほとんどありませんでした。うれしい限りです。

自然薯に付いている土を丁寧に洗い、陰干しした後、箱詰が行われ、皆様のお手元に届けられます。
今年の白神の恵みとご対面するまで、もう少しです。期待してお待ち下さい!

深浦白神自然薯です

2013年06月20日(木)

深浦白神自然薯PRのポスターとパンフレットが完成しました。
白神山地が世界自然遺産に登録されて今年で20周年になります。

深浦町では医食農について深く考えております。
深浦白神自然薯も紅葉しました。周りの木々の葉は落ちていますが、自然薯の葉はまだ落ち2013-11-19 14.59.37ていません。私たちは、この生命力の御裾分けを受けるわけです。自然のチカラって素晴らしいですね。
深浦白神自然薯の収穫を11月24日(日)に予定しております。皆様のお手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

平成26年の春に十二湖が森林セラピー基地としてグランドオープンします。自然の癒しと自然薯の健康食を提供できるよう頑張ってまいります。

深浦白神自然薯パウダーができました!10名様にプレゼント!

2013年06月11日(火)

 皆様、遅ればせながら、本年もよろしくお願い申し上げます。
 さて、深浦白神自然薯研究会待望の加工品、深浦白神自然薯パウダーが完成しました。
 深浦白神自然薯研究会での加工品作成は初めてのことでドキドキしました。
10キロの自然薯です。10kg jinenjo

 どのようなものが出来上がるか不安でしたが、ご覧のとおり!
white powder
 真っ白な粉雪のような自然薯パウダーができました。自然薯の香りもします。早速、水に溶いてみました。


 すり鉢ですって、だし汁でのばしたような感じです。手間いらずのとろろ汁の出来上がりです!パウダーですので、溶けきらないと粉っぽさが残ります。完全に溶けるまでよ~くかき混ぜてください。1人前の目安はスプーン1杯(約4g)に水40ccです。味付けはお好みで、めんつゆ、白だしなどでどうぞ!
 今回は新春特別企画ということで、抽選で10名様に深浦白神自然薯パウダー50g入り1袋をプレゼントいたします。ただし、深浦白神自然薯パウダーを使った試作品を作って、その写真を当研究会まで送信できる方に限ります。
 応募方法は一番下の「お問い合わせ」をクリックし、メール送信フォームから1.パウダーの商品名、2.どのようなものを作りたいか、3.意気込みを記入し、「お問い合わせ項目」の「その他」にチェックを入れて送信してください。
例)
1 商品名:セレブの粉雪
2 自然薯パウダークッキー
3 なんたかった欲しい!
 応募締め切りは平成25年1月31日(木)
 多数のご応募をお待ちしております!!

今年も始まっています。

2013年06月03日(月)

頑張る自然薯みな様、ご無沙汰しておりました。今年も深浦白神自然薯研究会の活動が始まっております。

今年は白神山地世界自然遺産登録20周年ということもあり、気合いをいれて行っております。
しかし、中には暑さ、水不足に耐えられない自然薯も出てきました。

頑張れ自然薯!
みんなの思いが通じたようで今日は恵みの雨です。いがった~

これからおがります(大きくなります)

2013年05月31日(金)

ご無沙汰しております。
今年は、雨が降らなかったり、降れば土砂降りで大変な年です。
それにしても、畑の草は元気におがりますね。
P2013_0803_111739

養分が自然薯に良く吸われるように草をとり、自然薯も暑くないようにマルチを敷きました。(暑かった)
2013-08-14 07.57.52

 

 

 

 

 

 

自然薯の花も満開です。
2013-08-14 07.58.04
これから自然薯はおがります。
夏の太陽をいっぱい浴びてドンドン大きくなります。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、収穫までまだまだ時間がありますが、共に強く頑張ろう。
とはいうものの、自然薯に、自然薯に・・・

ページ上部へ戻る
1 / 3123